田村 翔/Sho Tamura 

 

1990年生まれ。

 

幼少期の頃からモータースポーツに興味を持ち、レーシングカーの写真の収集などを始める。

高校生時代よりモータースポーツ撮影を始め、カメラ雑誌『CAPA』(学研プラス)の「流し撮りGP」というモータースポーツ専門の写真コンテストへの挑戦。レース写真の面白さを学ぶと同時に写真家になりたいと強く思うようになる。

東京工芸大学芸術学部写真学科卒業後、株式会社アフロへ入社。2013年〜2020年までアフロスポーツのメンバーとして活動。2020年よりフリーに転向。

光と影を生かしながらレーシングカーやアスリートの「美」と報道的かつ芸術性を追求した写真表現を目指し、モータースポーツと国内外のスポーツ競技の撮影を行なっている。

 

国際スポーツプレス協会 (AIPS) 会員

日本レース写真家協会 (JRPA) 会員

日本スポーツ写真協会 (ANSP) 会員

 

 

〔主な掲載〕
『CAR GRAPHIC』(株式会社カーグラフィック
)『オートスポーツ』(三栄)『Racing on』(三栄)『GENROQ』(三栄)『CAPA』(学研プラス)『月刊カメラマン』(モーターマガジン社)『日本カメラ』(日本カメラ社)『GQ JAPAN』(Condé Nast Publicationsなど多数

 

 

Sho Tamura instagram